株式投資による資産形成を狙っている人にとって投資顧問を活用するのは効率的な方法です。注目を集めている投資顧問の一つにマーチャントブレインズ投資顧問が挙げられますが、本当に頼りにして良い会社なのかと悩んでいる人もいるでしょう。この記事ではマーチャントブレインズ投資顧問の評判や口コミに基づいて信用できる会社なのかを説明します。

マーチャントブレインズ投資顧問は2016年に設立!

オフィスで会話する人たち

最初にマーチャントブレインズ投資顧問の株式会社としての信頼性がどの程度かを確認してみましょう。マーチャントブレインズ投資顧問株式会社は2016年4月に設立された比較的新しい投資顧問会社で、代表取締役は加藤雄太郎氏が務めています。企業としての信頼性を確認する上で本社がどこにあるかを確認するのが大切ですが、マーチャントブレインズ投資顧問株式会社の住所は東京都港区西新橋1-6-12で、東京の一等地にあることから信頼性は高いと考えられるでしょう。また、取引銀行としてもメガバンクを二つも持っていることから経済基盤としても特に問題がないことがわかります。

一方、投資顧問会社としての信頼性を知るには金商登録をしているかを確認するのが大切です。マーチャントブレインズ投資顧問は関東財務局長(金商)第2950号という形で金商登録をしていることを明示しているのでこの点についても問題はありません。マーチャントブレインズ投資顧問の事業はシンプル・イズ・ベストをビジョンとして掲げる個人投資家向けの情報発信プラットフォームを提供することです。個人投資家が何を求めているのかを調査し、適切なサービスを提供することを掲げているのが特徴で、その典型的なサービスの一つが株エヴァンジェリストとなっています。

株エヴァンジェリストの気になる評判や口コミは?

口コミのイメージ画像

マーチャントブレインズ投資顧問が運営する投資顧問サイトには株エヴァンジェリストがあります。しかし、株エヴァンジェリストは本当に魅力的な銘柄を提案してもらえるサービスなのでしょうか。実際に利用した人からの評判や口コミについて確認しておきましょう。株エヴァンジェリストの利用者からの口コミとして典型的なのが、無料のサービスを利用しただけなのに本当に株で勝つことができたというものです。運営サイトを参照すると無料サービスと有料サービスがあることがわかりますが、まずは試しに無料サービスを使ってみたところ本当に良い銘柄を紹介してもらえたという口コミが多いのです。それをきっかけとして有料サービスに申し込んだという口コミもしばしばあります。

一方で、どんな利用者も高い評価をしているわけではなく、株エヴァンジェリストの紹介銘柄を信用して大枚を叩いたのに稼げなかったという口コミもあるのは確かです。特に多いのが有料サービスに申し込んだのに勝てなかったというものです。株式投資は運の要素が絡んでくるので100%勝てるとは限らないのは事実でしょう。株エヴァンジェリストの高い評価を見てすぐに有料サービスを利用し、リスクを伴うことを忘れて投資をしてしまった人からの批判はしばしば見受けられるものです。

賛否両論の意見には逆ステマの悪評が含まれている場合も

マーチャントブレインズ投資顧問の提供する株エヴァンジェリストによる紹介銘柄には賛否両論があるのは事実です。その内容を信用して成功している人もいる一方、失敗して大損しているという評価もあります。ただ、気をつけておきたのは投資顧問の事業は競争になっていて、どの会社もいかにしてユーザーを獲得するかが大きな課題になっていることです。ユーザーを獲得するためには競合他社の評価を下げれば良いという考え方もできるでしょう。そのため、この業界では逆ステマがしばしば行われていて、風評被害によるトラブルも発生しています。

株エヴァンジェリストに対するネット上の悪評の中には同業者による逆ステマが含まれている可能性も十分にあります。株式投資はリスクを伴うため、運悪く想定しなかったような値動きを起こすこともあるでしょう。しかし、大きな成功を遂げている口コミが多数見受けられることを考慮すると、株エヴァンジェリストの紹介銘柄には高い期待を持てるのは確かです。その状況を見た同業者がいかにしてユーザーの維持や新規獲得をしたら良いかと悩んだ末に、逆ステマをして株エヴァンジェリスト、あるいはマーチャントブレインズ投資顧問の評価を下げようとしている可能性もあることを念頭に置いておきましょう。

まとめ

投資顧問業界では逆ステマによって他社の評価を下げる試みが行われている可能性がありますが、初心者が逆ステマを見抜くのは容易ではありません。マーチャントブレインズ投資顧問の評判は高いことは確かな事実であるため、試しに利用してみる価値は十分にあるでしょう。

アーカイブ