もしもアフィリエイトとポチップはどっちがいい?私はポチップ派!

もしもアフィリエイトとポチップはどっちがいい?私はポチップ派! ブログ

楽天やアマゾン、ヤフーの商品を紹介するなら、それぞれの商品の値段やボタンがついてると、訪問者にもわかりやすいですし、見た目も良いですよね。

以前は楽天商品リンクを使っていたんですが、COCOONのテーマに依存することもあり、また、最近エラーが出たこともあり、今はポチップがメインになっています。

今回は、ボタンを表示する方法として、もしもアフィリエイトとポチップのどちらが良いのか検証してみました。

もしもアフィリエイトの特徴と見た目

まず、もしもアフィリエイトの表示画面は、こんな感じになります。

もしもアフィリエイト1

割と見かける表示画面ですが、こちらはもしもの「かんたんリンク」を利用して、商品が紹介できます。

ただ、ワードプレスのグーテンベルクのエディタを利用している場合、文字数の表示がおかしなことになるので、最近は使わなくなりました。

また、商品を探す時に、目的の商品を探せなかったり、探すのに時間がかかったりと割と大変です。

使い方としては、まずもしもアフィリエイトにログイン(先にアカウント登録なども必要になります)して、かんたんリンクから、以下のように商品を探します。

もしもアフィリエイト2

今回さくらんぼを検索すると、以下のように商品画像などが現れました。

該当の商品をクリックすると、以下のようになるので、右下にある「全文コピー」をクリックして、後はワードプレスの「カスタムHTML」で表示させればOKです。

もしもアフィリエイト3

もしもアフィリエイトは、まずブログの審査を受ける必要がありますが、審査はそこまで厳しくありません。

ただ、該当商品が三つのボタンから必ず見つかるわけではないので、最近ではポチップを使うようにしています。

ポチップの見た目と特徴

ポチップ1

先ほどのかんたんリンクと似ていますが、こちらはプラグインが必要です。

ただ、楽天やアマゾン、ヤフーなどから個別に商品を探せますし、該当の商品をどれかから探せば、他のリンクでは、関連商品の一覧が出るので非常に便利です。

個々にリンク用のIDなど必要になりますが、こちらも審査はそれほど厳しくありません。

一度登録してしまえば、快適に使えるので、楽天商品リンクを今まで使っていた方なら、スムーズに移行できると思います。

使い方は、こちらのブログを参考にしてみてください。

楽天商品リンクでエラーが出る?いっそのことポチップに変えてみよう! | オタク女子のゲーム&IT入門
楽天商品リンクで「コードが見つかりませんでした。」とエラーが出る?先日から、楽天商品リンクで「コードが見つかりませんでした。

ポチップは、ワードプレスの公式プラグインでもあるので、商品のリンクを貼るなら、こちらが断然おすすめです。

ポチップともしもなら… まとめ

それでは、もしもアフィリエイトとポチップについて、簡単にご紹介してみました。

もしもアフィリエイトは、1つのサイトを登録すれば使えますが、ポチップはそれぞれのAPIが必要です。

ただ、使い勝手はポチップの方が良いと思うので、商品のリンクを貼りたいなら、ポチップをぜひ利用してみてください。

商品リンクを個別に貼ることもできますが、どこの店で買おうか迷っている方には、ポチップやもしもアフィリエイトのボタンがあると、訪問者にも親切だと思います。

ぜひ、ポチップなどを導入して、商品を紹介するページを作ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました