「アフィリエイトを利用した記事があります」

コインチェックからメタマスクに送金できない理由は?チェック項目!

コインチェックからメタマスクに送金できない理由は?チェック項目! 仮想通貨・暗号資産

NFTマーケットプレイスOpenseaやNFTゲームを利用するためには、仮想通貨を管理するウォレットが必要です。

その中でも、メタマスクは特に多くのユーザーに利用されています。

Metamaskの使用には、仮想通貨取引所での登録と送金が必要です。

本記事では、コインチェックからメタマスクへの送金手順を解説します。

コインチェックからメタマスクに送金する方法

コインチェックのログイン画面

具体的な手順は以下の通りです。

  1. Metamaskのネットワークを確認
    Metamaskの設定でネットワークが「イーサリアム」になっていることを確認します。
  2. Metamaskのアドレスをコピー
    Metamaskのアドレスをコピーします。画面右上の「…」をクリックし、「アカウントをEtherscanで表示」を選択するとアドレスが表示されます。
  3. Coincheckで「暗号資産の送金」を選択
    Coincheckにログインし、「暗号資産の送金」を選びます。
  4. 送金する通貨「イーサリアム」を選択
    Coincheckから送金する通貨として「イーサリアム」を選びます。
  5. 宛先にMetamaskのアドレスを入力
    送金先として先ほどコピーしたMetamaskのアドレスを入力します。
  6. 送金額を選択して送金
    送金額を決め、送金します。一度少額で試してから送金することをおすすめします。

注意点

送金にあたっては以下の点に注意しましょう。

  • アドレスの入力ミスを防ぐ
    アドレスを手入力するとミスが発生しやすいため、コピー&ペーストで正確に入力します。
  • ガス代と手数料を確認
    イーサリアムの送金にはガス代と送金手数料がかかります。手数料が高い場合もあるので、送金回数を抑えることを考慮しましょう。
  • ネットワークの確認
    Metamaskのネットワークがイーサリアムであることを再確認します。
  • 送金する通貨の確認
    Metamaskはイーサリアム専用のウォレットです。他の通貨は送金できません。

代替手段

Coincheckの送金手数料が高い場合、GMOコインやDMM Bitcoinなど他の取引所を検討することも一つの方法です。

GMOコイン

手数料が低く、取り扱い通貨も多い取引所です。

初心者から上級者まで利用されています。

DMM Bitcoin

FXで有名なDMMグループが運営している取引所で、手数料が低く、レバレッジ取引にも対応しています。

Metamaskに入金が反映されない理由

送金のアイコン

Metamaskに入金が反映されない原因として、以下の点が考えられます。

  1. トークンが追加されていない Metamaskではトークンを手動で追加する必要があります。トークンが追加されていない場合、入金が完了していても表示されません。
  2. 意図しないブロックチェーンで送金している Metamaskはイーサリアム(ETH)ブロックチェーンおよび複数のEVMチェーンに対応しています。各ブロックチェーンの仮想通貨は、それぞれ対応する管理画面から確認する必要があります。異なるブロックチェーンで送金すると、入金が反映されていないように見えることがあります。
  3. ウォレットアドレスの誤入力 Metamaskにはそれぞれのウォレットアドレスが紐付けられています。アドレスを手動で入力すると、間違いが発生しやすくなります。一文字でも間違えると、仮想通貨は意図しないウォレットに送金されてしまいます。
  4. ブロックチェーンの混雑 Metamaskはイーサリアムを基盤としており、スケーラビリティ問題によりトランザクション処理が遅延することがあります。ブロックチェーンが混雑していると、入金が遅れる可能性があります。
  5. 取引所の処理遅延 取引所からMetamaskに送金する場合、取引所側の処理が完了していない可能性があります。取引所によっては、出金処理に時間がかかることがあります。
  6. ブラウザやインターネットの問題 Metamaskはブラウザ拡張機能やモバイルアプリとして提供されています。ブラウザやインターネットの環境が悪いと、入金が反映されないことがあります。

コインチェックからメタマスクに送金してみよう まとめ

コインチェックからメタマスクへの送金手順はシンプルですが、アドレス入力ミスなどに注意が必要です。

手数料が気になる場合は、他の取引所の利用も検討しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました