コインチェックで利益確定する方法は?アプリとウェブの手順を解説!

コインチェックで利益確定する方法は?アプリとウェブの手順を解説! 仮想通貨・暗号資産

コインチェックなどの仮想通貨取引所では、保持している仮想通貨を決済して、利益確定=利確が必要ですが、仮想通貨も投資の一種なので、利益を出すためには、必ず利益確定をしないといけません。

仮に、保有している仮装通貨の値上がりが大きくなった時、利益確定を先延ばしにしてしまうと、逆に損失が出る可能性もあるため、利益確定は必要です。

どんなに含み益が発生していたとしても、利益確定をしなければ利益にはならず、利益確定をして初めて、利益が利益として現実味を帯びます。

今回は、コインチェックで利益確定をする方法をアプリ版とウェブ版でご紹介します!

コインチェックで利益確定する方法

コインチェックでは、利益確定をするには、アプリ版かウェブ版のどちらでも行えます。

以下に、アプリ版とウェブ版の利益確定の手順を見ていきましょう。

アプリを使って利益確定する手順

  1. コインチェックアプリでコインを売却したい時には、まず、メニューの「チャート」から、売却したいコインを選択することから始めます。
    コインチェックアプリ1
    ※画像引用元:コインチェック公式
  2. その後、チャート画面の下の方に「売却」ボタンがあるので、タップしましょう。
  3. 売却ページに移動すると、保有しているコインの残高を確認できるので、数量を入力して確認したら、売却は終わりです。

アプリ版は、非常に簡単に利益確定ができるようになっているので、外出先でチェックしたい場合など、ウェブ版よりも状況によっては便利かもしれません。

ウェブ上で利益確定する手順

  1. ウェブ版も基本的には、アプリ版と操作にそれほど差はありません。
  2. まず、コインチェックにログイン(2段階認証で)しましょう。コインチェックアプリ2
  3. 次に、メニュー一覧にある「コインを売る」から、売却したいコインを選択します。
  4. 選んだら、数量を入力し、交換先を日本円にするのか、もしくは、ビットコインにするのかを選び、「売却する」ボタンをクリックしましょう。
  5. 売却前に内容を確認する画面が出てくるので、問題がなければ「OK」をクリックすれば完了です。

ちなみに、「OK」をクリックした後は、注文を取り消すことはできないので、よく確認してからクリックを押してください。

利益確定とは何かをおさらい

上記でもご紹介しましたが、コインチェックなどの仮想通貨取引所でいうところの利益確定とは、持っている仮想通貨を全て決済した上で、利益を確定させることです。

投資で利益を出すためには、利益確定が必須で、利益確定を先延ばしにしていると、損失が出る可能性もあるため、タイミングも重要な要素です。

以下に、コインチェックなどの仮想通貨取引所で利益確定をする時に押さえておきたいポイントをいくつかご紹介します。

タイミングが大切

仮想通貨は値幅の動きが大きいので、含み益が一気に膨らむ可能性もありますが、タイミングを間違えると、一気に相場が反転してしまい、含み益が含み損になる可能性もある点には注意が必要です。

なので、仮想通貨で投資を始めるのであれば、自分なりに利益の確定ポイント(利確ポイント)をルール化しておき、利益を確定するタイミングが重要です。

マイルールも大切

仮想通貨の投資では、自分なりのルール=マイルールを作ることも大切です。

投資の目的や目標金額の設定をしたり、利益確定や損切りのマイルールを作ることは、ルールを守ることで、損失を防ぐ目的もあります。

マイルールに乗っ取って、利益確定や損切りを行っていく習慣が身につけば、利益確定のタイミングも計りやすくなるので、いざ金額がアップした時にも慌てずに済み、結果的には投資もうまくいきます。

闇雲に投資を始めるのではなく、自分なりのルールを最初に設定しておき、利益確定のタイミングも自分の判断で決めるようにしましょう。

コインチェックでは利益確定も簡単 まとめ

それでは、コインチェックで利益確定する方法をアプリ版とウェブ版別に手順をご紹介してみました。

仮想通貨の投資では、利益確定が非常に重要になりますが、タイミングが大切なので、すぐに対応できるように、利益確定の方法も押さえておき、初めてなら、なおさら、このタイミングで利益確定するとマイルールを作っておくと、焦らず投資もできます。

コインチェックなどの仮想通貨取引所は、基本的に投資をする方も多いと思いますが、利益確定がないとそもそも利益を得られない点に注意してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました