ブログのドメインパワーが下がる原因は?再び上げるための対策を解説!

ブログのドメインパワーが下がる原因は?再び上げるための対策を解説! ブログ

ブログのドメインパワーを確認する方法を以前の記事でご紹介しましたが、ドメインパワーが上がると、グーグルの評価も上がるので、ブログの広告収入を得たい方には必要な情報だと思います。

今回は、ドメインパワーが下がってしまう原因や再び上げる対策などご紹介します!

ウェブドメインのパワーとは?

スーパーマンのイラスト

ウェブのドメインパワーは、検索エンジンがある特定のウェブドメインに与える評価の程度を指します。

これは個々のコンテンツの評価とは異なり、ウェブサイト全体の強度や評価の高さを表す指標となります。

ドメインパワーが高ければ、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで高い位置に表示される可能性が高まります。

なぜウェブドメインパワーが減少するの?理由6選!

探偵のイラスト

私のブログは一時的にドメインパワーが30以上あり、それはそれなりの成果といえるかもしれません。

ただ、ある時その数値を確認したところ、20%台まで落ち込んでいました。

正直、ショックでしたが、どうやらこの数値減少は本物のようで、原因を追求してみると、以下の6つに該当するかなと感じたんですね。

そこで、私の考える理由やGoogleの品質ガイドラインに基づき、ドメインパワーが減少する主な理由を6選してご紹介します。

理由①低品質なコンテンツ

Googleは、低品質なコンテンツが多いブログに対しては評価を下げる傾向にあります。

過去には「記事数を増やせ」というアドバイスもありましたが、今日のSEOの視点から言うと、これは誤りです。

低品質な記事は、ない方が良いとさえ言えます。

とくに次のような記事は、ユーザーの役に立たず、評価が下がることでしょう。

  • アクセス数が0の記事
  • キーワードと内容がずれている記事
  • 文字数が少なすぎるペラペラな記事

Googleはユーザーを第一に考えていますので、価値のない「ゴミ記事」を大量に生産しているブログの評価は下がります。

理由②情報が古いとパワーも下がる

記事に新しい情報を盛り込むことも、ウェブドメインの影響度を保つうえで欠かせません。

例えば、同じテーマについて考えた時、2023年の最新情報に基づくブログと2015年の情報のまま更新停止のブログのどちらが読みたいですか?

明らかに前者だと思うので、Googleも同じように評価する結果、ドメインパワーも下がってしまうんです。

理由③E-A-Tの不明確さが弱点に

E-A-T(専門性、権威性、信頼性)が不明確である場合、ウェブドメインのパワーは低下する可能性があります。

この指標はGoogleのSEO戦略において不可欠で、ブログが信頼できるかどうかを判断する要素となります。

理由④検索アルゴリズムの変更には要注意

Googleの検索アルゴリズムは絶えず更新されており、そのたびにウェブドメインの影響度に変動が起きる可能性があります。

この変動にはあまり抵抗することはできませんが、高品質なコンテンツを継続的に投稿し、徐々に読者を増やしていくのが賢明です。

理由⑤ペナルティとスパム・ページの読み込み速度もチェック

明らかなスパム行為をしていなくても、重複コンテンツや同じ文章の再利用などでページ評価が分散してしまう可能性があります。

ペナルティやスパムには注意し、適切なサイト運営をしましょう。

理由⑥ページの速度も影響

また、ページの表示速度も重要な評価ポイントです。

特にモバイル表示においては、AMPの導入など、ページを速く表示する工夫が必要です。

強力なドメインの育て方とその秘訣

力こぶしのイラスト

ドメインパワーを上げる方法とアプローチには多くのバリエーションが存在し、多くの専門家がそのノウハウについて述べています。

要するに、質の高いコンテンツを大量に生産することが要求され、優れたバックリンクを獲得することもキーとなります。

バックリンク以外の戦略も大切で、上記でご紹介した「ドメインパワーが減少する6つの原因」を解消することでもあります。

これらの原因を取り除くことで、ドメインパワーは自然と向上することが多いみたいですね。

対策①低品質なページを削除・no indexを行う

ブログ全体を見直し、低品質なコンテンツを除去することで、ドメインパワーは上がります。

Google AnalyticsやSearch Consoleなどを使用して「アクセス数が少ない」「滞在時間が極めて短い」「数年前に記述したもの」「文字数が1000文字以下」などのような、低品質なコンテンツを特定しましょう。

そして、それを削除するか、no indexを施すかを決定します。

対策②情報を最新のものにアップデートする

記事の更新頻度もドメインパワーを高める要素の一つです。

過去の記事は定期的にリライトを行うことが重要です。

特に何年も前に投稿して放置している記事に対しては「最新情報を追加」「古い情報を削除」「関連する内部リンクを追加」などのリライトを行うことで、評価が一気に上がるかもしれません。

記事それ自体の評価だけでなく、その記事がブログ全体の評価を引き上げる手助けをしてくれるんですね。

対策③E-A-Tを明確にアピールする

E-A-T(専門性、権威性、信頼性)をはっきりと示すことも、ドメインパワーを強化する要素となります。

具体的には「自己紹介(プロフィール)ページを充実させる」「投稿者情報を表示する」「ブログ全体の専門性を強化する」などの方法が有効です。

資格、受賞歴、自著などがあれば、積極的にそれらの実績をアピールしましょう。

雑多なブログもその良さがありますが、特定のテーマに特化したブログは専門性、権威性、信頼性において高評価を得やすいでしょう。

対策④優れたコンテンツが最も重要

ドメインパワーを強化する最も重要な手法は、やはり優れたコンテンツを充実させることです。

読者にとって価値ある記事が増えれば増えるほど、ブログ全体としての評価も高まります。

ちなみに、ブログ初心者には一度、トレンドに沿った記事を書き、「バズ」を生むことが重要とされています。

「バズが発生する」=「アクセス数が増える」=「高品質コンテンツ?」という連鎖を通じて、Googleがブログ全体の評価を引き上げてくれます。

オーガニックな訪問が多い記事が増えれば、ドメインパワーも自然と上がります。

役立つ、アクセス数の多い記事をたくさん生み出しましょう。

ブログのドメインパワーを上げるには原因を探ろう! まとめ

それでは、ブログのドメインパワーが下がる原因と上げるための対策などご紹介してみました。

私も今度ブログの古い記事は、no indexを入れようと思っています。

もったいないようですが、日時が関係した記事は、イベントなどが終わると意味のない記事になるので、それでドメインパワーが下がるのは逆にもったいないですよね。

最後までお読みいただきありがとうございまし

タイトルとURLをコピーしました