ブログは本名で始めるべき?それとも匿名?どちらでもよかった…

ブログは本名で始めるべき?それとも匿名?どちらでもよかった… ブログ

ブログを始める時、本名で始めるべきか、匿名で始めるべきかで迷ったことはありませんか?

一昔前は、SEO的にも本名を出した方が信ぴょう性が上がると言われていましたが、実際の所を見てみると、そこまで書いているライターさんを気にする方は少ないように見えます。

私も以前の記事を添削していただいたとき、最初に「〇〇です。」と書き始めたら「よっぽどの有名人でない限り、その件はいりません」と教えてもらいました。

今回は、ブログを本名で始めるべきか匿名で始めるべきかなどご紹介します!

ブログは本名でも匿名でもどちらでもいい

顔のイラスト

まず、結論から言えば、ブログは本名で始めても匿名で始めてもどちらでもさほど変わりはありません。

昔は、本名が信ぴょう性が上がるなんて言われてましたが、確かに超有名人ならその限りではありませんが、多くの人はそこまで有名な方って少ないですよね。

それこそ、一部で名前が売れている程度なら「こんにちは。〇〇です。」と言っても「誰?」と思われる可能性が高いかもしれません。

それよりも、本名で出したことで住所などの個人情報を晒す方が今は怖いですよね。

実際のところ、私はブログで本名を出したことはありません。

問い合わせがメールで届いたときだけ、相手に敬意を表する意味でも本名を使いますが、それも相手が本名で名乗ってきたときだけです。

匿名だから稼げないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、単に記事の質が低い可能性もあります。

どれだけ有名人でも、記事の質が悪ければアクセスは増えませんし、逆も然りです。

私も有名人ではないですし、記事の質もよい方ではないかもしれませんが、それでも本名を出す勇気はありません。

なので、本名か匿名かで迷うよりも、まず記事を書き始めることが大切だと思います。

ただ、上記でも述べたように、本名でのデメリットを考えれば、やっぱり、匿名の方が安全なのかもしれません。

大事なのは記事の内容!ほかは二の次

ブログと男性と

ブログを始めようと思った時に、本名か匿名かで迷う必要はありません。

そもそも、ワードプレスなどを使っていれば、途中で本名にも匿名にも変えられるので、さほど気にする必要はないからです。

また、ブログで稼いでる方の多くが匿名を使っていることからもわかるように、読者はプロフィールを見に来るのではなく、記事を見に来ています。

なので、著名人のブログだろうと、ファンでない方からすれば、日常のつぶやきなんて興味がないわけです。

それよりも、〇〇で悩んでいたけど、このブログで解決した!と思われるような記事の書き方をした方がアクセスも集まりますし、記事が財産になるきっかけでもあります。

ブログは記事がたまっていくほどに、財産として扱われるようになり、最初は質の良い記事が書けなくても、とにかく記事の数を増やさないとグーグルにも評価されません。

検索結果の上位はほぼ匿名な事実

その意味では、本名か匿名かで迷うくらいなら、さっさと記事を書き始めた方が有意義な時間の使い方かなと思います。

ハンドルネームが生まれた経緯から考えても、今のご時世なら、匿名の方がいろいろな意味で安心かもしれませんね。

検索結果の上位を見てみれば、皆が匿名なことからもわかるように、本名かどうかなんて普通の人は気にしないものなんです。

無料でも有料でも読みやすいテーマがいい

ワードプレスのイラスト

本名かどうかは問題ではありませんが、次に迷うのがテーマの選定だと思います。

テーマには有料も無料もありますが、今無料で一番人気があるのは「COCOON」でしょう。

当ブログもCOCOONを利用していますが、COCOONは無料なのに、使える機能が多く、本当にかゆいところに手が届くテーマです。

更新も割と頻繁にありますし、無料で利用するなら、COCOONが一番初心者向けです。

ただ、COCOONはデザインがあまり数がないので、ほかの人と被る可能性はあります。

でも、本名か匿名かで悩むのと同じように、読み手はブログのデザインは二の次なんです。

それよりも、記事内で装飾を入れるなどの読みやすさを重視した方が良いと思います。

私はTCDと呼ばれるテーマも使っていますが、こちらは確かにデザイン力で勝負するだけはあるなと感じます。

とはいえ、好みの差もありますし、機能だけで選ぶなら、やっぱりCOCOONが最強なのは私の中では変わりません。

ブログは匿名の方が多いという事実 まとめ

それでは、ブログは本名で始めるべきか匿名で始めるべきか、またブログではそれよりも大切なことをご紹介してみました。

本名で顔出しをした方がアクセスが上がるなんて言われていた時代は終わり、今は検索結果の上位を見ても、皆さん匿名です。

なので、本名である必要はなく、匿名でも記事の質がよければ、自然とアクセスは増えていきます。

まずは、記事を書くことから始めて、些細なことで心を煩わせないようにしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました