allintitle:で検索表示がおかしい?バグを一時的に修正!

allintitle:で検索表示がおかしい?バグを一時的に修正! ブログ

先日から、allintitle:で検索していたら、検索数というか表示数がおかしい現象がありまして、COMPASS使ってるのに、なぜ同じキーワードがこんなにヒットするの?と困っていました。

実は、この現象は一種のバグらしく、私も困っていたところ、解決策が見つかりました。

私の場合Firefoxを使ってますが、グーグルクロムでも同じ作業だと思いますので、今回一時的な修正案をご紹介します!

ブラウザのツールを使えばいい?

まず、こちらの画像を見ていただきたいのですが、allintitle:と入れた後に、COMPASSで検索数が6くらいのキーワードを入れた所、約307件もヒットしました。

ライバルが少ないはずのKWでこの表示はおかしい!と思い、検索してみてもなかなか思うような情報が得られず、そんな時に公式Xで解決策を見つけました。

対処法1

以下のツイートに、やり方が書いてあったので、その通りにしたら、ほぼ直ったかな?と言う感じです。

こんな感じに、検索でのヒット数が大分収まりました。

対処法2

これでも多いんじゃ?とも思いましたが、もしかしたら、数日のうちに検索数とか上下してる可能性もあるので、何とか直ったということにします。

Firefoxのブラウザでも大丈夫!

ちなみに、上記のXで詳しく書かれているんですが、私と同じように、ブラウザはFirefox派!と言う方も、同じような場所にツールとあるので大丈夫です。

対処法3

allintitle:のバグを直す方法のおさらい

ざっとallintitle:のバグを直す方法をご紹介してみましたが、もう一度やり方をおさらいしておきましょう。

  1. allintitle:〇〇のように通常と同じように検索をかける
  2. ブラウザの右上にある「ツール」をクリック
  3. ツール→すべての結果→完全一致を設定
  4. もう一度、ツールをクリックするとページ一覧の一番上に数字が表示

この時、ツールをもう一度押さないと、数字が消えて表示されなくなるので気を付けてみてください。

私の場合、allintitle:が使えないと仕事にならないので困っていたのですが、もう少しでサポート切れたのにある方に質問してしまう所でした。

もし、今回のようなおかしい表示になった場合は、公式Xなどで同じ問題を抱えている方を見つけるのが先決かもしれません。

私の場合、メルマガで知ったのですが、本当に助かりました。

完全一致に設定すればallintitle:の表示数は直る まとめ

それでは、ここ数日allintitle:の表示数がおかしかったので、それに対する修正案みたいなのをご紹介してみました。

allintitle:としているのに、ヒット数が多すぎる!と思った時は、今発生しているバグだそうなので、根本的な解決はバグが直るのを待ちましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました