「アフィリエイトを利用した記事があります」

AmazonKindleと楽天Koboのどちらが安い?私はコボ派

AmazonKindleと楽天Koboのどちらが安い?私はコボ派 ブログ

電子書籍といえば「Amazon Kindle」と「楽天Kobo」が有名です。

私は普段から楽天カードや楽天Payを利用して楽天市場で買い物をしているため、楽天ポイントが貯まりやすい「楽天Kobo」を愛用しています。

電子書籍を初めて使う方は、どちらを選べば良いか迷うことが多いと思います。

ここでは、「楽天Kobo」と「Amazon Kindle」をクーポンやセールの観点から比較してみました。

楽天KoboとAmazon Kindleのどちらを選ぶべきか?

結論として、あなたが普段どちらのサービスを多く利用しているかで決めるのが一番です。

Amazon Kindleを選ぶべき人

  • Amazonを頻繁に利用する人
  • Amazonプライム会員の人
  • 豊富な品揃えを求める人

楽天Koboを選ぶべき人

  • 楽天経済圏を活用している人
  • ポイント還元率が高いので楽天ポイントを貯めたい人

利用するサービス圏内で選ぶ理由

普段利用しているサービス圏内で電子書籍ストアを選ぶと、会員登録の手間が省けるだけでなく、ポイントも貯まりやすくなります。

電子書籍の魅力は、読みたいときにすぐ読めることです。

既に利用しているサイトで電子書籍を購入するのは理にかなっています。

楽天KoboとAmazon Kindleの主な概要

楽天KoboAmazon Kindle
運営楽天Amazon
品揃え400万冊以上600万冊以上
ポイント楽天ポイントAmazonポイント
ポイント還元率1%~最大16%1%
電子書籍リーダー楽天Kobo電子書籍リーダーKindle電子書籍リーダー
読み放題プラン楽天マガジン(月額418円)Kindle Unlimited(月額980円)、Prime Reading(プライム会員限定)
無料作品数14万冊以上5万冊以上
常時開催セール、クーポン初回購入キャンペーン、レディースデー、メンズデー、ワンダフルデー、毎月5と0のつく日、SPU日替わりセール、月替わりセール
支払い方法クレジットカード、楽天ポイント、楽天キャッシュクレジットカード、Amazonギフト券、Amazonポイント、キャリア決済、Paidy

楽天Koboの特徴

楽天Koboは、特に漫画や小説の品揃えが豊富で、ポイント還元率やセールの多さが魅力です。

無料作品や試し読みも多く、電子書籍を試してみたい方にとって導入しやすいでしょう。

楽天Koboでは、不定期にクーポンが配布され、ポイントが貯まりやすいです。

例えば、楽天市場でのお買い物でポイントが+0.5倍になるなどの特典があります。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンの時期に購入すると、さらにポイントを貯めやすくなります。

Amazon Kindleの特徴

Amazon Kindleは、国内No.1の品揃えを誇り、特にビジネス書の品揃えが多いです。

Amazonプライム会員なら無料で読み放題が楽しめる「Prime Reading」もあります。

日替わりセールや月替わりセールが常時開催されており、お得に購入できる機会が多いです。

セール情報を逃さないためには、Amazonの公式Twitterや公式メルマガをチェックするのがおすすめです。

Kindleは割引重視で、ポイントは1%付与です。

電子書籍リーダーの比較

電子書籍リーダーも、それぞれの特徴があります。

Koboの最新機種には防水機能があり、Kindleは縦読みができません。

専用端末で快適に読書を楽しみたい方は、KoboやKindleの電子書籍リーダーを検討してみてください。

専用アプリでどこでも読書

KoboもKindleも専用アプリがあり、スマートフォンやタブレットでどこでも読書が楽しめます。

購入した本をいつでも手軽に読むことができます。

私が楽天KOBOを選んだ理由

画像引用元:楽天KOBO

楽天KOBOにもキンドルにもデスクトップアプリとスマホアプリがあります。

私はビジネス書はキンドルで、その他の本は基本的に楽天で買いますが、自分が書籍を発行するなら、断然楽天がおすすめです。

キンドルの方が市場は大きいですが、売れない時の手数料が高いんですよね。

その点、楽天は売れなかったらそのまま、売れたら、お金が入ると言うお得な仕組み。

ただ、楽天の場合、本がある程度売れて下限を超えないと、お金が振り込まれない点には注意が必要かもしれません。

私は、楽天KOBOで、ブリティッシュベイクオフの本を買い、それをスマホで取り込んで、翻訳して使っています。

楽天KOBOのリーダーはお高いですし、大きいと邪魔なので、キンドルもそうですが、スマホやPCのアプリを活用してみてください。

まとめ

「楽天Kobo」と「Amazon Kindle」を比較しました。

普段どちらのサービスを利用することが多いかで選んでみましょう

また、クーポンやポイント、割引率なども異なるため、こまめにチェックすることをおすすめします。

電子書籍を使ったことがない方も、ぜひ検討してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました