「アフィリエイトを利用した記事があります」

Pochippで「リクエスト回数が多すぎます。」エラーの対処法

Pochippで「リクエスト回数が多すぎます。」エラーの対処法 ブログ

「リクエスト回数が多すぎます。」というエラーは、AmazonのPA-APIの利用制限に引っかかっていることが原因です。

この利用制限がかかる理由はいくつかありますが、最も可能性が高いのは、「利用開始」もしくは「前回の売上発生時」から30日間にわたり、発送済みの商品売上が発生していない場合です。

つまり、30日間売上がないと利用が停止されるのです。

ポチップを再び利用するためには、Amazonアソシエイトで売上を上げる必要があります。

しかし、利用停止中はポチップの商品検索機能が使えません。

売上を上げるためのポイント

  1. Amazonアソシエイトで個別に取得したアフィリエイトリンクを使う
  2. 既存のポチップのリンクから売上を作る
  3. 楽天・Yahooの商品検索を利用する
  4. SNS(例: Xやインスタ)を活用してAmazonアソシエイトリンクから売上を作る

これらの方法のいずれかで、少なくとも1つの売上を作りましょう。

ポチップのデメリット

設定が面倒

ポチップは無料で利用できるものの、設定が少々手間に感じることがあります。

この記事を参考にしながら少しずつ設定していきましょう。

Amazon・楽天・Yahooで同じ商品が紹介できないことがある

これはポチップの機能の問題ではなく、Amazon・楽天・Yahooで同じ商品を取り扱っていない場合に起こります。

その場合、似た商品に変更するか、別の商品を紹介するしかありません。

無料版は商品検索回数に制限がある

ポチップには無料版と有料版があり、無料版では1日5回までしか商品検索ができません。

ゆっくりブログを書く方には問題ないかもしれませんが、頻繁に検索する方には不便です。

有料版(月額550円)を利用すると、商品検索が無制限になります。

ポチップともしもアフィリエイトのリンク作成ガイド

ポチップともしもアフィリエイトを使ってAmazonリンクを作成する手順をまとめました。

  1. ポチップのインストール
  2. ポチップアシストのインストール
  3. もしもアフィリエイトでAmazonと提携
  4. ポチップとAmazonの連携

手順1: ポチップのインストール

ポチップを使ってAmazonリンクを作成するには、まずポチップをインストールします。

  1. 管理画面から「プラグイン」→「新規追加」をクリック
  2. 「Pochipp」を検索してインストール、有効化

手順2: ポチップアシストのインストール

次にポチップアシストをインストールします。

このプラグインはAmazonのPA-APIがなくても商品検索が可能です。

  1. Pochipp公式サイトにアクセス
  2. 「Pochipp Assist」をクリックしてダウンロード
  3. 管理画面から「プラグイン」→「新規追加」をクリック
  4. 「プラグインのアップロード」を選択し、ダウンロードしたファイルを選択
  5. 「今すぐインストール」をクリックして有効化

手順3: もしもアフィリエイトでAmazonと提携

ポチップのプラグインを導入したら、もしもアフィリエイトでAmazonと提携します。

  1. もしもアフィリエイトのアカウントを作成
  2. ログイン後、検索窓に「amazon.co.jp」と入力し提携申請
  3. 審査が通るのを待ち、「提携中」と表示されたら「広告リンクへ」をクリック
  4. リンクコードの「a_id=〇〇〇〇〇〇〇」の数字部分をコピー

手順4: ポチップとAmazonの連携

最後に、ポチップとAmazonを連携させます。

  1. WordPressの管理画面から「ポチップ設定」をクリック
  2. 「もしも」を選択し、コピーした「a_id」を入力

これで設定は完了です。お疲れさまでした!

ポチップでアマゾンの商品を探すなら? まとめ

楽天市場とYahoo!ショッピングについても同様に、もしもアフィリエイトで提携可能です。

ただし、Yahoo!ショッピングは「バリューコマース」で提携する方が報酬率が高く、おすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました