【The Moneytizer】の手数料を安くする方法!数百円で…

【The Moneytizer】の手数料を安くする方法!数百円で… ブログ

The Moneytizerの入金口座をWiseにしたと書きましたが、ついに先日ユーロにて支払いがなされました。

口座番号が間違っていないかとひやひやしましたが、何とか無事に入金となり…

以前の楽天口座に移してもらう時には、2400円ほどの手数料がかかったのに、Wiseで交換すると、合計数百円ですむのはお得ですね。

最初に口座を作った時の3000円も無事回収できたので、今回手順などご紹介します!

Wiseの口座と【The Moneytizer】を連携

以前の記事で、Wiseの口座と【The Moneytizer】の口座を連携させましたが、口座番号などの登録が間違っていなければ、ちゃんと【The Moneytizer】から入金されました。

ちなみに【The Moneytizer】の振込先をWiseに変更する方法は、こちらの記事からどうぞ。

>>【The Moneytizer】の振込先をWiseに変えてみた!案外簡単?

振込先さえ変えておけば、後は入金されるのを待つのみです。

ちなみに、以前の記事にも書きましたが、【The Moneytizer】の振込通貨を米ドルからユーロに変えるには担当者の方にお願いしないといけません。

自分で口座先を変えてから何も言わないでいると、米ドルのままになるかもしれないので注意してください。

それでは【The Moneytizer】の56.3ユーロを日本円(楽天銀行へ)に交換する手順をご紹介します。

【The Moneytizer】のユーロをWiseで日本円に交換

まず、【The Moneytizer】から振り込まれたユーロを日本円に両替します。

Wiseにログインし「両替する」をクリックしてください。

操作手順1

両替額を入力してくださいと出るので、今回は56.3ユールを両替しました。

操作手順2

両替したら、今度は日本の自分の銀行口座に日本円を移動させます。

操作手順3

今回は、Wiseの口座を作る時に入金してあった3000円があったので、プラスして11917円となりました。

操作手順4

日本の銀行口座は名義が間違っていると大変なので、まず、受取口座名義(自分の名前など)を確実に入力してください。

今回は、楽天銀行へと送金手続きをしました。

操作手順5

送金の目的を教えてくださいと出ますが、これは何でもOKです。

とくに目的が決まっていなかったので、家族への送金で「送信する」ボタンをクリックしましたが、特に問題ありませんでした。

操作手順6
今回、Wiseから楽天に送金する時にかかった手数料は200円です。

Wiseからだと、日本口座にも数百円で移行できるのは便利ですね。

前回、【The Moneytizer】から楽天に資金移動するだけで2400円もかかったのと比べれば、1つ手間が増えるだけで、この差はすごいですね。

ちなみに、Wiseから楽天へは1時間ほどで完了しました。

もし【The Moneytizer】の収入を受け取るなら、今の所、Wiseが一押しです!

操作手順7

【The Moneytizer】から数百円で楽天に移動完了 まとめ

それでは、【The Moneytizer】からWise、そして、Wiseから楽天に資金を移動させる手順をご紹介してみました。

【The Moneytizer】では、基本的には米ドルでの振り込みですが、担当者の方にお願いするとWISEへユーロで資金を入金してもらえます。

米ドルを楽天口座に移動すると2000円以上手数料がかかるので、少し手間はかかりますが、Wiseの口座を作る価値はあると思います。

【The Moneytizer】の入金口座を探しているなら、ぜひWISEも候補に入れてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました