【The Moneytizer】の振込先をWiseに変えてみた!案外簡単?

ブログ

座が登録完了となったので、早速「The Moneytizer」の振込先を変更してみました。

The Moneytizerの入金先の口座は、1日~10日の間はできなかったのと、Wiseの口座開設で、本人確認に時間がかかったこともあり、少し遅めになりましたが…

Wiseの口座に入金作業は、来月以降になるので、まず先に口座の情報を更新しておかないといけません。

それでは、以下にThe Moneytizerの振込先の変更方法などご紹介します!

The Moneytizerの入金先の口座を変更する方法

やり方ですが、まず「The Moneytizer」にログインします。

そして、左メニューにある「プロフィール」をクリックして、個人情報のページを開きましょう。

連絡先の下に「修正」とあるのでこちらをクリックします。

口座変更手順1

お受け取り情報が表示されたら、こちらをWiseを参考にして修正していきます。

まず、WISEの口座情報を開くので、WISEにログインして、左メニューから「管理」を選ぶとこのような画面になります。

ここで注意点なのですが、WISEでは米ドルに対応していない国があるらしく、Wiseもユーロに変更する必要があります。

楽天銀行からなら、米ドルで問題ありませんでしたが、Wiseでは現在米ドル口座が作れません。

口座変更手順2

ユーロを選び開くと、こちらの画面に移ります。

こちらの画面を開いたまま、The Moneytizerの口座の修正をしていきます。

口座変更手順3

もう一度、The Moneytizerの画面を開き、先ほどのプロフィール→修正から、内容を書き換えます。

この時、Wiseの口座情報をコピーして準備しておくとスムーズです。

口座変更手順4

情報を入力したら、完了ボタンをクリックして終了です。

口座名義などはそのまま自分の名前になりますが、迷った箇所は以下の通りです。

  • 銀行の住所:銀⾏コード (SWIFT / BIC)をコピペ
  • 郵便番号:住所内にあった1050をコピペ
  • 市町村区:Wiseの住所をコピペ
  • 国:Belgiumを選択
  • IBAN:口座番号のことで、IBANをそのままコピペ
  • SWIFT/BIC:グローバル · SWIFTからコピペ
このような感じでOKみたいですが、下にある「銀行口座情報をダウンロードする」から、スクショ(Wiseの口座情報のグローバル・SWIFTの情報の方)を撮って貼り付けるのを忘れないでくださいね。
口座変更手順5

The Moneytizerで振込先をWiseに変更する方法 まとめ

The Moneytizerでは、ドルで支払われるとありましたが、ユーロで支払われるかどうかの変更箇所は見つかりませんでした。

ただ、色々検索してみた結果、振込先を変更すると、この場合Wiseですが…に変更すると、自動でユーロに切り替わるのかもしれません。

営業日時になったら、The Moneytizerの担当の方にも聞いてみるつもりですが、Wiseの振込がうまくいっていれば、恐らく大丈夫だと思います。

※追記 The Moneytizerでユーロの受取は可能

先日The Moneytizerの担当者の方にお聞きした所、The Moneytizerでユーロの受取は可能だとのことです。

ただ、システム変更があるので、ユーロに自動的に振り込まれるわけではなく、担当者の方に相談して、ユーロに変更する必要があるとのことでした。

私の場合、すぐに変更していただきましたが、Wiseでの受け取りが可能とのことで追記します。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました